MENU

光脱毛施術前には、自宅で自分で施術箇所を

光脱毛施術前には、自宅で自分で施術箇所を剃っておく必要があるのです。

 

脱毛サロンによりけりですが、ムダ毛が残っている部分は脱毛を断られてしまったり、シェービングをしてくれるサービスがあったとしても有料のところがほとんどです。

 

一人だと剃りにくい箇所もありますが、むだ毛の剃り忘れがないようにきちんと自己処理した方が良いでしょう。

 

家庭用の脱毛器のメリットは、とりわけ自分でできることでしょう。

 

多忙で脱毛サロンに通いづらかったり、スタッフに脱毛してもらうのが恥ずかしい人でも、脱毛器が自宅にあれば心配ご無用です。

 

さらに、脱毛サロンに何回も通うためには時間もお金もかかりますが、一度脱毛器を購入してしまえば、それ以上お金はかからないので、幾らでも自由に気が済むまで脱毛可能です。

 

流行しているVIO脱毛は、デリケートゾーンを脱毛することです。

 

いわゆるビキニラインと呼ばれるVライン、陰部の両わきのIライン、肛門を囲むようなOラインの脱毛を総称するとVIO脱毛になります。

 

サロンによってはハイジニーナ脱毛と呼んでいます。

 

とくにVIO部分の脱毛には、お値段がリーズナブルかどうかよりも実際に脱毛サロンで施術するときにスタッフに安心して任せられるかどうかが大切になるはずです。

 

スピーディーに全身脱毛をしたかったら、料金だけでなく来店サイクルの早さもチェックしましょう。

 

同じ身体の箇所を1年間に何度脱毛OKかで、全身脱毛終了までの期間はかなり変化するのです。

 

とにかく忙しい人には、最短なら半年で六回の全身脱毛が終了するコースを設定している脱毛サロンもあるので、通ってみるのも良いかも知れません。

 

全身脱毛を完了するまでに要する期間は、通常最低でも2年から3年はかかるのです。

 

全身脱毛をする平均回数は施術を受ける人によって差があります。

 

個人個人で毛質や太さが異なるので当たり前ですし、仕上がりにどの程度で満足するかも人によって異なります。

 

どのような脱毛方法を選択するかでも全身脱毛平均回数は異なり、光脱毛では10回前後で、医療レーザー脱毛ではその半分の6回程度といわれています。

 

ムダ毛の発毛サイクルに合わせて2?3ヶ月に1回程度サロンやクリニックに赴くのが基本です。